パチンコホール経営のダイナム(本社・東京都荒川区)は、札幌市清田区美しが丘4条10丁目の「ダイナム美しが店丘ゆったり館」を6日で閉店する一方、近く同区清田2条3丁目に「ダイナム清田店ゆったり館」をオープンさせる。(写真は、近くオープンする「ダイナム清田店」)

「美しが丘店」は、2000年9月29日に営業を開始。パチンコ320台、スロット160台で運営してきたが、19年目で閉店する。代わって新店オープンするのは「清田店」で、既に建物は完成しており現在は営業許可の申請中。「清田店」は、2002年から18年5月まで北星実業グループが「パーラー大黒天清田店」を営業していた跡地に建設された。

 ダイナムは現在、北海道で24店舗を営業しており、札幌市内は「東雁来店」(東区)、「手稲店」(手稲区)、「美しが丘店」の3店舗。「美しが丘店」閉店後に「清田店」が新規オープンするため市内3店舗体制に変化はない。


14人の方が「この記事が参考になった」と言っています。