パチンコホール経営のガイア(本社・東京都中央区)は、札幌市白石区東札幌1条4丁目2番1号で営業していた「ガイア東札幌店」を閉店した。11月18日の営業で終了、現在は解体か原状回復に向けた準備が進んでいる。ガイアの北海道の店舗は4店舗になる。(写真は、閉店した「ガイア東札幌店」)

「ガイア東札幌店」は、米里行啓通沿いの旧千歳線跡を利用した白石サイクリングロードの北側にある。もともとは、「サンルート東札幌」と呼ばれるパチンコホールだったが、その後「UNO白石店」、「ゴールドラッシュUNO白石店」と変わり、2005年5月から「ガイア東札幌店」として営業を続けてきた。

 閉店によってガイアの店舗数は、函館市1店舗、苫小牧市1店舗、札幌市は旧イトーヨーカドー北42条店跡の「北42条店」(東区)、「サイバーパチンコ南9条店」(中央区)の2店舗になった。

 全国大手パチンコホールの道内店舗は、マルハン(京都本社・京都市上京区、東京本社・東京都千代田区)が33店舗、ダイナム(同・東京都荒川区)が24店舗をそれぞれ展開している。


14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。