和菓子製造販売の源吉兆庵ホールディングス(本社・岡山市北区)は、「札幌円山店」(中央区北1条西28丁目)の建て替え工事に着手する。2019年1月末に着工し同年秋に完成させる。建て替えに伴い同店は18年11月に移転、裏参道に代替店舗「円山公園駅前店」(南2条西24丁目)をオープンさせており、建て替えが完了するまで営業する。
(写真は、源吉兆庵「札幌円山店」の建て替え用地=上と代替店舗の「円山公園駅前店」)

 源吉兆庵「札幌円山店」は、1998年11月に環状通と北1条宮の沢通の交差点北西角に平屋建てでオープン。建物は、築後20数年経過して老朽化してきたことから源吉兆庵ホールディングスは建て替えを決めた。

 新店舗は、旧店舗跡地約72坪(237・94㎡)のうち約36坪(122・01㎡)を利用して鉄筋コンクリート造、地上3階建ての建物を1棟建設する。延べ床面積は約91坪(301・92㎡)、建物の高さは13・100m。設計、監理は大和ハウス北海道支社一級建築士事務所(札幌市東区)、施工は大和ハウス北海道支社(同)。



13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。