世界的なドーナツショップの日本法人、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(本社・東京都渋谷区)の札幌都心店舗「札幌ポールタウン店」が2日(金)、札幌市中央区南3条西4丁目の地下街ポールタウンにオープンした。10月19日に開店した「千歳アウトレットモール・レラ店」(千歳市柏台南1ー2ー1)に次ぐ北海道2店舗目。(写真は、札幌都心部にオープンした「札幌ポールタウン店」=3日午後撮影)

 クリスピー・クリーム・ドーナツは、ふわふわの生地の表面をグレーズ(砂糖)でコーティングしており、口の中に入ると柔らかく溶けてしまう食感が魅力という。2日にオープンした「札幌ポールタウン店」では、オープン翌日も買い求める客で行列ができた。

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンでは、札幌出店を記念して、札幌市公認の札幌スマイルPR大使“ジンギスカンのジンくん”をモチーフとした『ジンくんドーナツ』を開発。この『ジンくんドーナツ』と同じく北海道出店記念ドーナツの『北海道チーズケーキ』、定番人気の『オリジナル・グレーズド』など5種を12個詰め合わせた北海道限定のダズンボックス『北海道限定ジンくんダズン』(本体価格2000円)を2日から13日まで期間限定、道内2店舗のみで販売中。

『ジンくんドーナツ』の中には、北海道産生クリームを使用したカスタードクリームが入っており、プリン風味のチョコでコーティング、ビターチョコで顔を描いている。ホワイトカールチョコは、フワフワの毛をイメージ、耳のアーモンドが香ばしい味わいになっている。

 オープンセール中の13日までは、詰め合わせのボックス商品(6個入り、本体価格800円から)のみの販売で単品販売は14日から順次実施する予定。



8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。