クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(本社・東京都渋谷区)の札幌都心店舗として11月2日(金)の出店が決まっている「札幌ポールタウン店」。地下鉄南北線の大通駅とすすきの駅を結ぶ地下街ポールタウンには、オープン告知のポスターが掲げられており、注目度が高まっている。(写真は、「クリスピー・クリーム・ドーナツ札幌ポールタウン店」の出店場所)

 札幌のドーナツ好きにとっては、待ちわびた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の登場だ。ふわふわの生地の表面をグレーズ(砂糖)でコーティングしており、口の中に入ると柔らかく溶けてしまう食感が魅力だという。

 北海道には、10月19日(金)に千歳市の「千歳アウトレットモール・レラ」内にオープンする「千歳アウトレットモール・レラ店」(千歳市柏台南1ー2ー1)で先鞭をつける。それから2週間後の11月2日に札幌デビューとなるが、場所はポールタウンのほぼ中間にあるポールプラザに近い西側の一角。札幌ラーメン「味の時計台地下街ポールタウン店」の隣で、店舗面積は約23坪(75㎡)。営業時間は午前10時から午後9時で座席数は16席という。
「クリスピードーナツ」の札幌デビューまで残り20日、出店場所へのポスターの掲示で地下街を歩く人たちの関心も高まっている。



2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。