沖縄で人気の格安ステーキ店「やっぱりステーキ」の店舗が札幌・すすきのに11月9日にオープンする見通しだ。当初は10月上旬のオープン予定だったが、1ヵ月遅れで北海道1号店がお目見えすることになりそう。(写真は、N-PLACEビル2階で開店準備が進んでいる「やっぱりステーキ・すすきの店」)

「すすきの店」は、札幌市中央区南4西3にある2012年12月竣工の9階建て「N-PLACEビル」の2階に出店。同ビル2階には、十勝産牛肉のしゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ十勝」やカジュアル割烹「八寸」があり、「やっぱりステーキ」は、鉄板フレンチ「ギャグナー」跡に居抜きで出店する。
 
「やっぱりステーキ」は、ディーズプランニング(沖縄県那覇市)が15年2月に那覇市に直営の1号店をオープンさせたのが最初。米国産牛肉200g1000円のほかスープ、ご飯、サラダがお替り自由という安さと肉の旨さが評判になって人気を呼び、現在沖縄県の直営店は5店舗になっている。
 
 フランチャイズ(FC)展開は17年から始まり、大分、福島、宮城の各県でFC店舗を展開している。「やっぱりステーキ」の沖縄県外の店舗名は「あっぱれステーキ」だが、札幌の店舗は「やっぱり」を使用している。なお、FC加盟店の18年度の募集は締め切っている。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。