大和ハウスグループの大和情報サービス(本社・東京都千代田区)は、札幌市中央区南5条西4丁目でホテルの建設を始めた。施工は、ピーエス三菱東北支店(仙台市青葉区)。(写真は、大和情報サービスが建築主になって始まったススキノでのホテルプロジェクト)

 建設場所は、ススキノの中心部で東行き一方通行の南5条通沿い。ススキノの風情を残した仲通りにも面している。年明けまでは時間貸し駐車場「三井のリパーク」として利用されていた。

 工事名は仮称「南5条西4丁目プロジェクト」で敷地面積約69坪(229・22㎡)のうち約53坪(176・6㎡)を使って地下1階、地上9階建てのホテルを建設する。延べ床面積は約468坪(1544・55㎡)。工期は、2019年4月初旬から19年12月末まで。建築主は、大和情報サービス、設計、監理はピーエス三菱東北支店一級建築士事務所、施工はピーエス三菱東北支店。


10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。