リラィアブル(本社・釧路市)が展開する書籍・文具・音楽・飲食の大型複合店「コーチャンフォー」で働く社員が、同社の公式X(旧ツイッター)で連載している漫画が話題になり、2023年9月22日(金)にその漫画を収録したコミックが発売される。社員が公式SNS上で連載していた漫画がコミックになって出版されるのは、珍しい。(画像は、『コーチャンフォーの社員が漫画を描いてみた!!』のカバー表紙)

 漫画を描いているのは、2021年度に入社した社員で、ペンネームさくらいさん。さくらいさんは、中学生から漫画を描き、いくつもの新人漫画賞を受賞した実績がある。リラィアブルでは、その特技を生かしてもらおうと、入社後の2021年7月から公式X上でコーチャンフォーの仕事に関わる内容の漫画連載をスタートさせた。

 2週間に1度の頻度で更新、1話目のアップデート直後から「リツイート」、「いいね」が増え、大きな反響となった。漫画を連載する前の公式Xのフォロワーは6000人程度だったが、連載開始と同時に増え始め、50話を迎えて連載を終了した2023年6月には、1万5000人に倍増している。

 今回、連載漫画が完結したことを受けて、竹書房(本社・東京都千代田区)がその漫画を収録したコミック『コーチャンフォーの社員が漫画を描いてみた!!』(オールカラー128ページ、税込み1430円)を出版することになった。発売日は9月22日だが、それを受けてコーチャンフォーでさくらいさんのサイン会を開催する。9月24日(日)は「ミュンヘン大橋店」(札幌市豊平区)、9月30日(土)は「北見店」(北見市)で、それぞれ13時から実施する。先着100人。

 リラィアブルの佐藤暁哉社長は、「作者のさくらいさんは、入社前の最終面接時に『いずれはプロとしてコミックを出したい』と夢を語ってくれ、当社としても何か応援することはできないかと考えていた。これからも明確なビジョンを持っている若手社員の夢を叶えられる企業でありたい」と話している。


40人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。