2019年「亥年」、札幌市の年男・年女は16万1703人であることが札幌市の発表で明らかになった。市が18年12月1日現在の「住民基本台帳」を元にまとめたもので、十二支の中では10番目の人口数だった。(写真は、札幌市役所)

 19年の干支である「亥」生まれの人口は、札幌市全体の196万6717人のうち8・27%にあたる16万1703人。男性は7万5329人、女性は8万6374人で女性が1万1045人多い。十二支の中では10番目。人口数が一番多い丑年生まれの16万8426人と比べると6723人少ない。ちなみに亥年より人口が少ないのは、酉年の15万8045人、午年の15万7604人と続いている。

 出生年別に見た多い順は次の通り。
⓵1971年(昭和46年、48歳)3万1195人(男性1万5131人、女性1万6064人)
②1947年(昭和22年、72歳)2万8668人(男性1万2985人、女性1万5683人)
③1983年(昭和58年、36歳)2万5049人(男性1万2134人、女性1万2915人)
④1959年(昭和34年、60歳)2万4798人(男性1万1760人、女性1万3038人)
⑤1995年(平成7年、24歳)2万29人(男性9718人、女性1万311人)
⓺2007年(平成19年、12歳)1万5263人(男性7735人、女性7528人)
⑦1935年(昭和10年、84歳)1万4519人(男性5451人、女性9068人)
⑧1923年以前(大正12年以前、96歳以上)2182人(男性415人、女性1767人)


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。