アークス(本社・札幌市中央区)は、コンサドーレ(同・同市豊平区)が運営するプロサッカーチーム「北海道コンサドーレ札幌」と2024年シーズンのクラブパートナーとして新規契約することで合意した。アークスが北海道のプロスポーツチームとこうした契約をするのは、プロ野球日本ハムファイターズに次いで2例目。(写真は、北海道コンサドーレ札幌の試合風景)

 アークスは、北海道コンサドーレ札幌の2024年シーズンのクラブパートナーになることを通じて、サポーターやパートナー企業とさまざまなイベントやキャンペーンを予定、北海道の地域活性化に取り組んでいくことにしている。

 北海道コンサドーレ札幌のクラブパートナーは、協賛金・オプションの金額合計が100万円以上、500万円未満と500万円以上、1000万円未満の2種類がある。なお、オフィシャルパートナーは、協賛金・オプションの金額合計が1000万円以上、5000万円未満。5000万円を超えると、オフィシャルトップパートナーと位置付けられている。アークスは現在、プロ野球日本ハムファイターズとスポンサー契約を結んでおり、フェア開催やロゴの使用などを行っている。


48人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。