地域応援型クラウドファンディングのACT NOW(本社・札幌市中央区)は、フィギュアスケート強化選手で2022年北京冬季オリンピック表彰台を目指す岩野桃亜(もあ)さんの国内外遠征費用や合宿費など350万円をクラウドファンディングで募集するプロジェクトを実施している。(画像は、ACT NOWの岩野桃亜さんのプロジェクト紹介画面)

 岩野桃亜さんは、2004年3月生まれのフィギュアスケート強化選手。ジュニアグランプリシリーズをはじめとする海外試合、全国大会、地方大会に年間6~7回出場している。2018~19年のジュニア2年目、14歳の時にはISUジュニアグランプリシリーズリトアニア大会で5位、西日本小中学生フィギュアスケート競技会準優勝、全日本ジュニア選手権大会7位などの成績を残している。

 22年、17歳で迎える北京冬季オリンピックにあたり今後、国内外の遠征に伴う費用や合宿費など年間650万円が必要だが自己負担が多額なため、そのうち350万円をクラウドファンディングで募集することになった。
 ACT NOWのプロジェクト紹介のサイトには、岩野さんが3歳の誕生日にフィギュアスケートに出合ったことや長光歌子コーチとの出会い、同じチームメイトで昨年現役復帰した高橋大輔選手の偉大さなどのストーリーが詳細に書かれている。
 
 支援金は1000円から5万円まで。リターンは、1000円がお礼メール、1万円がお礼メールと桃亜さんの「オリジナルTシャツ」と「オリジナルハンドタオル」、5万円は、桃亜さんの「オリジナル卓上カレンダー」と「プログラム振り付け風景CD」など。

 募集期間は、5月11日から6月27日。6月11日現在で439人、578口、252万6000円が集まっており目標に対して72%となっている。目標額に達しない場合もプロジェクトは成立し支援額は引き落とされ、リターンも履行される。
 ACT NOWのクラウドファンディングでは、同じくフィギュアスケート強化選手の白岩優奈さんも18年11月にプロジェクトを成功させている。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。