札幌市清田区真栄4条5丁目127ー9、128ー5で仮称「札幌美しが丘脳神経外科病院」の建設が計画されている。(写真は、仮称「札幌美しが丘脳神経外科病院」の建設予定地」。右の道路は羊ヶ丘通)

 建設予定地は、羊ヶ丘通の札幌中心部方面に向かう車線沿い。2015年末までコマツレンタル北海道カンパニーの札幌南店が営業していた敷地。現在もその名残りである店名を消したポールサインが建っている。

 敷地面積約1245坪(4109・27㎡)のうち約436坪(1439・55㎡)を使って地下1階、地上4階建ての建物を建設する。延べ床面積は約1570坪(5181・47㎡)、建物の高さは17・983m。着工は、2019年3月中旬を予定している。建築主は、医療法人社団治心会(堀江信治理事長、準備室・札幌市中央区)、設計、監理はアトリエジーセブン(札幌市中央区)、施工は未定。
 


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。