太陽グループ(本社・札幌市中央区)の東原俊郎会長は、このほど札幌市の文化芸術基金に個人として1000万円を寄付、2024年2月1日に札幌市から感謝状が贈呈された。(写真は、感謝状贈呈式。左から太陽グループ・東原俊郎会長、札幌市・秋元克広市長)

 太陽グループは、これまでにも札幌市のさぽーとほっと基金に寄付をしており、その累計額は2022年までに1億6475万円になっている(企業としては1億2225万円、東原会長個人としては4250万円)。今回は、札幌市と公益財団法人PMF組織委員会との共催で、毎年夏に開催している国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)」に活用するため、市の文化芸術基金に個人として1000万円を寄付した。
 市からの感謝状贈呈式は、札幌市役所本庁舎10階市長応接室で行われ、秋元克広市長から東原会長に感謝状が手渡された。

15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。