札幌市内で賃貸マンション2物件の建設が計画されている。仮称「菊水1-3集合施設」(白石区)と仮称「S5W11マンションA棟」(中央区)がそれ。(写真は、仮称「菊水1-3集合施設」の建設地)
(写真は、仮称「S5W11マンションA棟」の建設地)

 仮称「菊水1-3集合住宅」は、白石区菊水1条3丁目147-10に建設予定。現在は、既存建物の解体工事が行われている。敷地面積は約42坪(141・64㎡)、そのうち建築面積として約30坪(99・10㎡)を使って鉄筋コンクリート造、地上5階建ての建物を建設する、用途は賃貸マンションとテナント、戸数は8戸、延べ床面積は約150坪(496・18㎡)、建物の高さは16・55m。着工は、2022年2月1日頃を予定している。建築主は札幌市西区の個人、設計は長谷川和磨建築設計事務所(札幌市豊平区)、監理はサン建築設計(同市東区)、施工も同社。

 仮称「S5W11マンションA棟」は、中央区南5条西11丁目1288-22に建設予定。敷地面積は約70坪(233・56㎡)、そのうち建築面積として約36坪(120・55㎡)を利用して鉄筋コンクリート造の地上10階建ての建物を建設する。用途は賃貸マンションで戸数は22戸、延べ床面積は約332坪(1096・73㎡)、建物の高さは30・250m。着工は2022年3月10日頃を予定している。建築主は、ギム(札幌市中央区)、設計、監理はワンズ・レーニア(同)、施工は丸菱建設(同市東区)。


9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。