不動産コンサルティングやプロデュースのワイ・エス・ジー(本社・札幌市白石区)は、札幌市中央区大通東5丁目13-3で仮称「大通東5丁目マンションプロジェクト」の新築工事を計画している。(写真は、仮称「大通東5丁目マンションプロジェクト」の建設予定地)

 建設予定地は、地下鉄「バスセンター駅」から徒歩圏内で旧札幌中央体育館の近く。この地区は利便性の高いエリアだが、土地の高度利用が行われておらず未利用の土地もある。その一角の敷地面積約229坪(757・51㎡)のうち、建築面積約66坪(218・05㎡)を使って、鉄筋コンクリート造の地上14階建てのマンションを建設する。戸数は39戸、延べ床面積は約832坪(2748・32㎡)、建物の高さは44・36m。着工は2021年9月15日頃が予定されていたが、未着工の状態。
 建築主はワイ・エス・ジー、設計、管理はアイ・エー・シー(札幌市白石区)、施工は未定。



10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。