札幌市南区澄川4条3丁目と同市豊平区平岸3条13丁目で賃貸マンション等の建設が計画されている。(写真は、仮称「澄川4ー3MS」の建設予定地)
(写真は、仮称「アルファマンション」の建設予定地)

 南区澄川4条3丁目235ー70で計画されているのは、仮称「澄川4ー3MS」。福住・桑園通沿いの澄川小学校向かいで、現在は賃貸アパートが建っている場所。敷地面積約66坪(218・06㎡)のうち、建築面積約48坪(159・79㎡)を使って、鉄筋コンクリート造の地上5階建ての建物を建設。戸数は20戸、延べ床面積約237坪(783・05㎡)、建物の高さは14・20m。着工は、2021年3月初旬を予定している。
 建築主は、前田テクノエンジニアリング(札幌市白石区)、設計、監理は造家ワークス(北広島市)、施工は前田テクノエンジニアリング。

 豊平区平岸3条13丁目10で計画されているのは、テナントと賃貸マンションの仮称「アルファマンション」。地下鉄南平岸駅から近い平岸街道と白石・藻岩通の交差点北東角地。現在は時間貸し駐車場などに利用されている。敷地面積は約141坪(466・23㎡)で、そのうち建築面積として約62坪(206・95㎡)を使って、鉄筋コンクリート造の地上9階建ての建物を建設する。賃貸マンションの戸数は29戸、テナントを含めた延べ床面積は約503坪(1661・35㎡)。着工は、21年6月1日頃を予定している。
 建築主は、「アルファ調剤薬局」を市内で展開している有限会社プリスクリプションアルファ(札幌市豊平区)の関連会社、有限会社アクティ・サプライ(同)。設計、監理は遠藤建築アトリエ(同市中央区)、施工は未定。


9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。