J-REIT(不動産投資信託)のケネディクス商業リート投資法人(本社・東京都千代田区)は、昨年12月24日に札幌市白石区の「札幌白石配送センター」を取得した。取得額は8億円で、運用利回りは7・3%。同投資法人の道内資産は、「コストコホールセール札幌倉庫店」(札幌市清田区)に次いで2物件目。(写真は、ケネディクス商業リート投資法人が取得した「札幌白石配送センター」)

 同投資法人が取得したのは、「札幌白石配送センター」(白石区流通センター1丁目7番54号、40号)の信託受益権。同センターは、札幌都市圏の中で物流施設の立地ポテンシャルが高い流通センター地区に位置している。直近10年間でこの地区には新たな物流施設が開発されておらず、物流施設の潜在需要は高く同センターの希少性は高い。前所有者は非開示。

 同センターの敷地面積は、約1502坪(4958・35㎡)、建物の1階はトラックバースで、4階建てボックス型の保管型物流施設。1号棟と2号棟の延べ床面積は、約3388坪(1万1181・15㎡)。竣工は1973年7月と9月で築47年が経過している。

 現在は、大手物流会社の子会社が配送拠点兼事務所として利用している。稼働率は100%。鑑定評価額は10億2000(土地比率56・6%、建物比率43・4%)、年間の運営純収益は5821万円。鑑定NOI利回りは7・3%。
 
 同投資法人の資産の内、北海道分は18年5月に42億1000万円で取得した「コストコホールセール札幌倉庫店」に次いで2物件目。


11人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。