札幌市西区宮の沢1条1丁目23ー11の内、23ー19の地下鉄東西線宮の沢駅に近い立地でテナントビルの建設が計画されている。(写真は、仮称「宮の沢テナントビル」の建設場所)

 建設場所は、二十四軒・手稲通沿いで現在は一般民家が建っており、駐車場としても利用されている土地。計画されているのは、仮称「宮の沢テナントビル」で物販、診療所、保育所からなる。敷地面積は約581坪(1918・42㎡)、そのうち約244坪(806・62㎡)を利用して鉄骨造の地上4階建ての建物を建設する。延べ床面積は約723坪(2387・05㎡)、建物の高さは16・340m。着工は2021年4月画予定されている。
 建築主は、札幌市手稲区在住の個人、設計、監理はプランニングアイ(札幌市東区)。



18人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。