札幌市豊平区月寒西2条8丁目468ー1ほかで、仮称「月寒西2ー8高齢者施設」の建設が計画されている。建設場所は、水源地通沿いで平和公園の近く。(写真は、仮称「月寒西2ー8高齢者施設」の予定地)

 建築主は、福祉総合サービスのノアコンツェル(本社・札幌市豊平区)。敷地面積約800坪(2641・85㎡)のうち約346坪(1142・60㎡)を利用して鉄筋コンクリート造の地上5階建ての建物1棟を建設する。有料老人ホーム、デイサービスセンター、テナントから構成され、延べ床面積は約1264坪(4173㎡)。戸数は107戸。建物の高さは、16・173m。工事着手は、2019年3月初旬の予定。

 設計、監理は、ワンズ・レーニア(札幌市中央区)、施工は丸菱建設(同市東区)。ノアコンツェルは、有料老人ホームなど高齢者施設を札幌市内で12館運営しているほか、訪問介護サービスなどを展開している。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。