福祉総合サービスのノアコンツェル(本社・札幌市豊平区)は、札幌市豊平区福住1条5丁目122ほかで有料老人ホームの建設を計画している。デイサービスセンターを併設した施設になる見通し。IMG_2006(写真は、ノアコンツェルの有料老人ホーム建設予定地)

 建設予定地は、羊ヶ丘通の札幌中心部に向かう車線沿いで隣接して「紳士服の山下・羊ヶ丘通店」がある。敷地面積約1101坪(3636・38㎡)のうち、約371坪(1226・17㎡)を使い鉄筋コンクリート造、5階建ての建物1棟を建設する予定。戸数は136戸で延床面積は約1394坪(4602・26㎡)、建物の高さは15・483m。着工は、2018年8月初旬を予定している。

 設計、監理はワンズ・レーニア(札幌市中央区)、施工は堀松建設(本社・留萌市)。



5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。