不動産コンサルティング、ホテル経営のアウル(本社・札幌市中央区)は、札幌市中央区南1条東6丁目1―18でホテル建設を計画している。南1条通と大通を結ぶ仲通りに位置し、札幌南1条東郵便局の斜め前の更地に建設される。IMG_1854(写真は、アウルが計画しているホテルの建設場所)

 ホテルの名称は「GLOWL―S1E6」で、アウルは敷地面積約99坪(327・27㎡)のうち約76坪(253・70㎡)を使って鉄筋コンクリート造、5階建てのホテル1棟を建設する。延床面積は約375坪(1240・60㎡)。設計は、髙橋巧建築設計工房(札幌市中央区)。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。