セブンーイレブン・ジャパン(本社・東京都千代田区)は、全国の「セブンーイレブン」で1月17日から「なまラブ北海道グルメ旅」フェアを始めた。誰もが知る北海道のご当地グルメや札幌の老舗ホテルの看板メニューなどが共演する。(画像は、札幌ろまん亭監修の「レアチーズモンブラン」)

 共演では、阿部商店(茅部郡森町)監修の「いかめしおむすび」(160円税抜き……以下税抜きの価格)と北海道駅弁の味「かにめしおむすび」(180円)、札幌グランドホテル(中央区)監修の「ハッシュ・ド・ビーフ」(650円)と札幌パークホテル(同)の「黒と白のドリア」(600円)が用意されている。

 ご当地グルメでは、いそのかづお(中央区)監修の「札幌ブラック醤油ラーメン」(550円)、札幌八乃木(西区)監修の「みそら~めん」(550円)、札幌ろまん亭(南区)監修の「レアチーズモンブラン」(320円)、さっぽろ雪まつり公認の「白いメロンパン北海道産小豆の粒あん&ホイップ」(160円)、Suage(中央区)監修の「チキンと野菜のスープカレー」(750円)、「新潟県産コシヒカリおむすび北海道産生たらこ」(190円)、「北海道産きたあかりとチーズのポテトグラタン」(430円)がある。

 また、三星(苫小牧市)監修の「ハスカップロールケーキ」(250円)、「シャーベットパン」(160円)も揃えている。その他にも、北海道限定の「サッポロクラシック缶」なども販売する。



15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。