東洋水産(本社・東京都港区)は、2月6日(月)から女子カーリングチーム、ロコ・ソラーレ監修のカップ入り即席麺「マルちゃんやきそば弁当 北見焼肉味」と「マルちゃんやきそば弁当 シーフード味」を北海道地区で新発売する。(画像は、「マルちゃんやきそば弁当 北見焼肉味」)

 東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」は、1975年9月に北海道エリアで発売開始して以来、北海道のカップやきそばのトップブランドとして定着している。今回、新発売する「北見焼肉味」は、なめらかで弾力のある麺に、タマネギやにんにく、りんご果汁をベースに生姜を利かせたフルーティーなしょうゆだれ風のソースがマッチしたやきそば弁当。ロコ・ソラーレ監修によって、焼肉の街とも言われている北見市の焼肉のたれをイメージした味わいに仕上がっている。具材は、粒状大豆たん白、ネギ、白こしょうといりごまのふりかけ、中華スープ(ネギ入り)付き。

「シーフード味」は、歯ごたえとコシのある細めの麺に、あさりの旨味を利かせたコクのあるシーフード味のソースが絡み、魚介の旨味がやみつきになる一品となっている。いずれも内容量116g(めん90g)、希望小売価格214円(税抜き)、北海道地区のコンビニエンスストア、量販店、一般小売店などで販売する。


22人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。