初夏の石狩当別付近にまっすぐ続く砂利道を見つけた。

 ここは、2020年4月に廃止された札沼線(北海道医療大学と新十津川間)の北海道医療大学を出てすぐの場所。

 既にレールが撤去され、砂利道が続いている。

 廃止区間のレールは、まだ大半が撤去されずに残っている。

 レールがなくなった廃線跡は、歴史の風化の始まりを予感させるようだ。



32人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。