北海道の皆さま、全国の皆さま、世界の皆さま、お疲れさまです!

 また、前回から更新期間が空いてしまいました……が、皆さま、お元気でしたか?秋も引き続き、オンラインでのライブがたくさん開催されましたね。北海道のアーティストでは、GLAYさん、サカナクションさん、オフィスキューさん、NORDさんのオンラインライブなどを観ました。今後も楽しみです!

 北海道のアーティストで紹介していない方がまだまだいますが、今日は、ドラマ『相棒』の新シリーズが始まったということで、おすすめの1曲は、主演を務める水谷豊さんの『カリフォルニア・コネクション』にしました!

 水谷さんは、芦別市出身で『傷だらけの天使』『熱中時代』など多くのヒットドラマに出ていて、俳優としても歌手としても長年、活躍されていますね。映画監督もされています。『傷だらけの天使』のオープニングは今観てもおしゃれで、コンビーフにかぶりつきながら牛乳飲みたくなります(笑)。46年前のドラマなんですね……。

 『熱中時代』も42年前のドラマ……。水谷さん演じる小学校教師が小樽出身で、道産子としては「~だわ」「~だもね」とか北海道弁の独特なイントネーションと、役名の「北野広大」にも注目してしまいます。ドラマ内にちょくちょく北海道が出てきますしね。主題歌の『ぼくの先生はフィーバー』は、気づけば口ずさんでしまう、インパクトのある曲ですよ。

 ちなみにこれまでいろいろな学園ドラマを観てきましたが、教師役では『うちの子にかぎって』の田村正和さん演じる石橋先生も好きでした。理由や学園ドラマについて書き出すと止まらなくなるので今回は書きませんが、いずれ少しだけ触れるかも?しれません。

『カリフォルニア・コネクション』は、『熱中時代・刑事編』の主題歌でした。作詞は阿木燿子さん、作曲は平尾昌晃さん。この2人が担当した時点でヒット確定です(笑)。この曲も中毒性があるので、「ジグザグ~」ってポケットに手を入れて歌いたくなるー(笑)。

 書いているうちにドラマを観返したくなってきました!ドラマと『カリフォルニア・コネクション』と、キャンディーズの曲も聴こうと思います(笑)。水谷さん、伊藤蘭さんご夫婦の「豊さん」「蘭さん」呼びが好きなんですよね。

 写真は水谷さんの出身地の芦別にある「カナディアンワールド」です。今はコスプレイヤーさんの撮影場所にもなっているみたいで、行くと『赤毛のアン』の舞台にコスプレイヤーさんがいて、ミスマッチでシュールな世界観が広がっています。歴史を振り返ればいろいろあった施設ですが、なかなか面白い場所だなと思っています。あっ、今回の「今日のひとこと」とこの写真の組み合わせもミスマッチですかね。




14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。