総合通販事業を行っているベルーナ(本社・埼玉県上尾市)の不動産開発子会社、カリフォルニア(同・同)は、札幌市中央区南3条西8丁目10ー1ほかでシティホテルを建設する。着工時期が遅れていたが、間もなく工事に入る見通し。(写真は、ベルーナ子会社カリフォルニアが計画しているホテルの建設場所)

 ベルーナは子会社のテキサス、カリフォルニア、オージオなどが不動産再生や開発事業を行っており、同じく子会社のグランベルホテルが東京都渋谷や赤坂、新宿、京都市などでホテル運営を行っている。

 札幌市中央区南3条西8丁目で計画されているシティホテルは、敷地面積約407坪(1344・76㎡)のうち約229坪(756・13㎡)を使い、鉄骨造で地上13階建て、延べ床面積約2745坪(9059・21㎡)。高さは、48・10m。建築主は、カリフォルニア、設計、監理はザ・レンジデザイン(東京都中央区)、施工は安藤ハザマ(本社め東京都港区)。当初は5月着工だったが、施工会社も安藤ハザマに決まり間もなく着手の見通し。2020年に開業する予定。

 建設場所は、「ホテルレオパレス札幌」の近くで「セブンーイレブン札幌南3条西8丁目店」の西隣にあたる。


この記事は参考になりましたか?