国分北海道(本社・札幌市中央区)は、芳醇で甘美な味わいの21年樽熟成のスイートワイン「島梟(しまふくろう) 甘熟SWEET TAWNY(トウニー)21年」を数量限定で発売する。(画像は、「島梟 甘熟SWEET TAWNY21年」)

「島梟」シリーズは、国分北海道のオリジナルブランド。2018年に道内メーカーと共同開発したもので、北海道の酒類ブランドとして評価を得ている。「島梟」ブランドの一つである「島梟 甘熟SWEET」は、発酵途中のぶどうの糖分が十分に残った状態でブランデーを加え、発酵を止めることで出来上がる酒精強化ワイン(甘味果実酒)に分類される甘口の酒。

「島梟 甘熟SWEET TAWNY21年」は、100%北海道産の黒ぶどうと白ぶどうから仕込んだ甘味果実酒を、フレンチウォーク樽で21年間長期熟成したことで、酸味とコクが見事に調和した極上のスイートワインに仕上げた逸品。長期熟成による芳醇で甘く、まろやかな風味は、デザートや1日の最後に味わうナイトキャップ、チョコレートなどのスイーツやチーズ、熟成生ハム、ソーセージとのマリアージュも楽しめる。
 限定600本、アルコール度数19度、500ml、希望小売価格9500円(税別)、発売日は2022年8月30日(火)、北海道限定で百貨店、観光地売店、酒販店などで販売する。



8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。