北の達人コーポレーション(本社・札幌市中央区)は、化粧品・健康食品を取り扱う自社ブランド「北の快適工房」から薬用発毛促進剤『モウダス』シリーズを19日から新発売した。(写真は薬用発毛促進剤『モウダス』シリーズ3商品)

 現在、国内で販売されている発毛促進剤・育毛剤は、発毛促進に寄与する13種類の作用(成長保護、毛乳頭充足、毛皮サポートなど)のうち、数種類の作用を持ち合わせたものが販売されている。しかし、薄毛の原因は複数あって、どの商品が最適かは使ってみなければ分からないのが実情。北の達人コーポレーションは、13種類の作用すべてを網羅した『モウダス薬用発毛促進剤』、頭皮環境を整える『モウダス薬用シャンプー』、身体環境を内側からサポートする『モウダスサプリメント』の全3商品を開発した。

『モウダス薬用発毛促進剤』は、6-ベンジルアミノプリンなど5つの有効成分を配合して13種類の作用をすべて網羅して毛根までアプローチ、スイスで開発された保湿成分を3%配合してるほか、4種類の植物由来成分で構成された独自成分で頭皮環境を整える。香りは、南フランスのパフューマーが調香したハーバルグリーンの天然香料を採用した。価格は税込み1万5400円。内容量120ml(1日1回使用で約1ヵ月分)。

『モウダス薬用シャンプー』は、発毛促進剤と同様に5つの成分を配合、頭皮に必要な潤いを残しつつ、皮脂や汚れを落とし、頭皮環境を整えるボリュームアップ仕様のシャンプー。価格は税込み7040円。内容量180ml(1日1回使用で約1ヵ月分)。『モウダスサプリメント』は、バナナ抽出物、ミレットエキス、亜鉛、ガニアシ、ビタミンB群など15種の成分を凝縮。1日4粒の簡単ケアで身体の内側からサポートする。価格は税込み1万757円(1日4粒目安で約1ヵ月分)。なお、『モウダス』には、ラテン語で「方法」という意味がある。


8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。