食品卸の国分北海道(本社・札幌市中央区)は、北海道十勝産のラクレットチーズを使用したレトルトパウチ食品「十勝ラクレットチーズカレー」を開発、3月5日(金)から販売を開始する。(画像は、「十勝ラクレットチーズカレー」)

 レトルトカレーの市場は、ここ数年順調に拡大しているが、昨年からのコロナ禍によって簡便即食商品として大きく伸長している。また、国産チーズの市場も5年連続で拡大。国分北海道はこうした市場の拡大に対応して、十勝産ラクレットチーズを使用したレトルトカレーをラインナップした。
 チーズの味わいを感じやすくするために牛挽肉を使用することで、デミグラスソースの旨味とラクレットチーズのコクと香りが引き立ち、チーズ感がたっぷりのカレーに仕上がっている。リッチな家庭用カレーとして楽しめる。

 商品名は「十勝ラクレットチーズカレー」、内容量150g、希望小売価格は北海道450円(税別)、北海道外エリア550円(同)、賞味期限は常温で12ヵ月。道内はスーパーや百貨店などの量販店、一般店、観光地の売店、道の駅などで販売、道外は全国の北海道フェアなどで販売する。スーパーでは、ダイイチ、福原、イトーヨーカドー、コープさっぽろなどでの販売が決まっている。



7人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。