セコマ(本社・札幌市中央区)は、16日に、 ベルギーチョコレートと豊富町産生クリームを使用した「Secoma ベルギーチョコソフト」を発売した。同社がベルギーチョコレートを使用したソフトを販売するのは初めて。(写真は、「Secoma ベルギーチョコソフト」)

 ベルギーチョコレートは、使われる油脂がカカオバターのみで、他国と比べてカカオ含有量が高いのが特徴。カカオをたっぷり使用して高温で練り上げることにより、カカオの香りが引き出され、コクと風味の豊かなチョコレートになる。今回発売した商品に使用しているベルギーチョコレートは、カカオ分40%以上。チョコレート製品の中でもカカオ分の使用割合が最も多い「チョコレート」の規格を満たしている。このチョコレートの素材の味を生かし、カカオ感のある本格的なチョコレートの味わいが楽しめるアイスに仕上がっている。

 本体価格は北海道店舗が185円(8%税込み199.80円)、関東店舗は210円(税込み226.80円)。セイコーマート全店(北海道・茨城・埼玉)とハセガワストア、タイエー、ハマナスクラブで販売している。

25人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。