サッポロビールは、「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE 2020」を10月13日(火)から北海道で数量限定販売する。(写真は、「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE 2020」350ml缶)

 今年8月に収穫する富良野産生ホップを使用、フレッシュで芳醇な香りとクラシックならではの爽快な後味が楽しめる。パッケージは、中央部に看板調で「富良野VINTAGE」をデザインすることによって視認性と品質感を高め、「2020」を際立たせることで今しか飲めないという限定感を強調している。

「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」は、2008年に発売を開始、今年で13年目になる。同社では、この商品を通して北海道で育ったホップの素晴らしさと今だけのクラシックの美味しさを道民に伝える。パッケージは、350ml缶、500ml缶、アルコール分は5%、価格はオープン価格。


9人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。