国分北海道(本社・札幌市)は、カゴメ(同・名古屋市中区)と共同で北海道産トマトベースのレトルトのディップソース3種を開発した。「チリコンカン」、「ほたてときのこのトマトクリームソース」、「エゾシカ肉のラグーソース」がそれで24日から販売する。(画像は、Mama‘s Harvestトマトディップ「チリコンカン」)

 国分北海道の女性社員が中心となって働く女性に好まれるメニューを検討、このほどカゴメと共同で北海道産トマトをベースとしたディップソースを開発した。このディップソースはレンジで温めるだけでパンやご飯、パスタにかけて簡単に食べられる。キッシュなどアレンジレシピにも使用でき、汎用的なソースに仕上がっている。3種は、国分北海道が2016年9月に立ち上げたオリジナルブランド「Mama‘s Harvest」の商品として販売する。

「チリコンカン」は、北海道産の大豆・赤えんどう豆を使用しゴロゴロとした食感を残しており、旨味と辛味のバランスが良い味付け。「ほたてときのこのトマトクリームソース」は、北海道産ほたてときのこのおいしい旨味がソースに染み込んでおり、生クリーム、チーズを合わせた濃厚なソースとなっている。

(画像は、Mama‘s Harvestトマトディップ「ほたてときのこのトマトクリームソース)
(画像は、Mama‘s Harvestトマトディップ「エゾシカ肉のラグーソース」)

「エゾシカ肉のラグーソース」は、北海道が認証する食肉処理施設で処理された臭みの少ないエゾシカ肉を使用。バジルが効いた味わいのラグーソース(肉などをベースに煮込んだソース)。

 3種とも内容量120g、賞味期限12ヵ月(常温)、希望小売価格は北海道エリアが税別380円。道内のスーパーや百貨店、各種専門店などで販売する。道外エリアについては販売や価格は未定。


5人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。