国分北海道(本社・札幌市中央区)は、12月20日(金)から「缶つまJAPAN 農家のベーコンアヒージョ」を発売する。北海道で味の評価が高い札幌バルナバフーズ(同・同市西区)の「農家のベーコン」を「おつまみ缶詰」にすることにより、手軽に家庭やアウトドアなどで味わえるようにした。
(写真は、国分北海道が発売する「缶つまJAPAN 農家のベーコンアヒージョ」)

 札幌バルナバフーズの「農家のベーコン」は、ドイツ農家の昔ながらの製法を北海道で再現した人気商品。厳選された豚バラ肉をドイツ岩塩で塩漬けしスモーク、乾燥させた風味豊かなベーコンで、表面の黒褐色が特徴。2009年よりドイツ農業協会(DLG)国際品質競技会で連続金賞を受賞。

 この「農家のベーコン」と国産マッシュルームをガーリックの効いたオイルでアヒージョに仕上げた。赤ワインやビールにピッタリの洋風おつまみ缶詰。
 内容量は65gで希望小売価格は北海道内が650円(税別)、北海道外が750円(同)、賞味期限は常温で36ヵ月。北海道内の観光地売店や道の駅、百貨店、量販店で販売、北海道外は全国北海道フェアなどで販売する。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。