国分北海道(本社・札幌市中央区)は、10月1日から北海道利尻島産蝦夷あわびの醤油煮缶詰を発売する。同社が展開する「缶つまJAPAN」シリーズの第6弾。
(写真は、『缶つまJAPAN 北海道利尻島産蝦夷あわび醤油煮(利尻昆布入り)プレミアムパッケージ』)

 商品名は、『缶つまJAPAN 北海道利尻島産蝦夷あわび醤油煮(利尻昆布入り)プレミアムパッケージ』。利尻島で獲れた「蝦夷あわび」と高級品として扱われる「利尻昆布」を贅沢に使用、醤油煮の上品な味わいに仕上げた。

 蝦夷あわびは利尻昆布を食べて育ち、旨味が凝縮しているのが特長。この商品は、缶つまのプレミアム商品でプレミアムパッケージを初採用、パッケージ正面からめくると利尻山と蝦夷あわびの紹介写真が現れるようになっている。内容量65g、希望小売価格は道内が2500円(税別)、道外が2700円(税別)、賞味期限は常温36ヵ月。
 10月1日から道内は観光地の売店や道の駅、百貨店、量販店で販売、道外は全国の北海道フェアなどで販売する。


4人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。