アークス(本社・札幌市)は2日、子会社道東ラルズ(同・北見市)が5日午前9時に「スーパーアークス美幌店」(網走郡美幌町字新町1丁目)をオープンさせると発表した。また、子会社のエルディがライフポートを1日付で吸収合併したことに伴い、ライフポート事業部を新設したことも併せて発表した。
 
 5日にオープンする「スーパーアークス美幌店」は、98年5月に開店した「ビッグハウス美幌店」を移転新築したもので業態も多品種少量のニーズに対応したスーパーアークスに変更した。おでん、中華まん、フライドチキン、から揚げなどホットスナック類を販売、イートインコーナーも新設している。地元商品やオホーツクブランド商品の品揃えも充実、単身者から大家族、高齢者まであらゆる世帯へ対応した品揃えを図っている。
 
 テナントにはインストアベーカリーも入店、焼きたてパンも販売する。売場面積は約680坪で旧ビッグハウス店舗より140坪広くなった。駐車場の収容台数は197台。通常の営業時間は午前9時半から午後9時50分。
 
 また、1日付でエルディがライフポートを吸収合併したことに伴い、新たにライフポート事業部を新設、ドラッグ課とDPE課の2課制とする。ドラッグ課はアークスグループのスーパーマーケット店舗内で医薬品等を販売するビッグドラッグを運営、DPE課は同店舗内で写真現像などを行うパレットプラザ、フォトピットを運営する。
(発表のリリースは、本サイト右欄のアークスバナーをクリック、最新更新情報で見ることができます)


この記事は参考になりましたか?