DSC_5455 札幌市北区新川2条7丁目の「旧イトーヨーカドー新川店」跡の後継テナントとして入る「MEGAドン・キホーテ 新川店」のオープン日が12月5日午前9時に決まった。ドン・キホーテグループの長崎屋(本社・東京都目黒区)が運営するもので、2007年10月に長崎屋がドン・キホーテグループに入ってから初の新規出店。生鮮食品も揃えたGMS(大規模スーパー)として旧イトーヨーカドーの顧客取り込みと新規重要を開拓する。(写真は12月5日にオープンが決まったMAGAドン・キホーテ新川店)
 
 土地建物の所有者は、イトーヨーカドーが9月16日に閉店して以降、従来の叶商事からドン・キホーテグループに移っている。
 
 店舗面積は、8468㎡で地上1~2階を使う。駐車場の収容台数は830台。生鮮食品に日用品、家電製品、海外ブランド品、パーティグッズなど10万アイテムを品揃え格安販売する。
 
 MEGAドン・キホーテ以外のテナント誘致はドン・キホーテグループの日本商業施設が行っている。
 札幌市内のドン・キホーテは5店舗目で道内は14店舗になる。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。