北雄ラッキー(本社・札幌市)は17日午前9時、「星置駅前店」(札幌市手稲区星置1条2丁目)をリニューアルオープンした。食品と衣料の売場を約450坪に圧縮、「品揃えの中身を濃くして効率的な売場にした」(中時知春店長)。17日は、ポイントが10倍になる「ラッキーデー」とリニューアルオープンが重なり店内は買い物客で混雑した。18日もポイント10倍になる。(写真は、リニューアルオープンした星置駅前店と買い物客が大勢訪れた店内)

 星置駅前店は、同社が11年前にダイエーから取得。食品と衣料の直営売場のほか、サッポドラッグストアーや100円ショップ生活良品館、未来屋書店、ソフトバンク、クリニックなどのテナントで構成している。

 同社は昨年から売場の効率化を目指したリニューアル工事を実施、これまで新琴似四番通店や発寒店、菊水元町店などで売上げの坪効率を高めてきた。

 星置駅前店は、これまで売場面積が広く、棚を埋めるために非効率な商品も陳列していたが、今回のリニューアルによって惣菜とベーカリーコーナーを移動するなど効率性がアップし収益増に繋がるという。

川端敏社長は、「星置駅前店のリニューアルで一連の店舗効率化は一段落する。今後は、秋口に新規オープンする倶知安店に力を入れていく」と語っていた。
なお、星置駅前店内に6月17日に本社事務所と営業本部が移転してくる。移転人員は約100人。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。