札幌市豊平区月寒東で建設中の「月寒東ショッピングセンター(SC)」(月寒東5条13丁目)で核テナントとなる「ケーズデンキ月寒店」がオープン秒読み段階を迎えている。同SCでは、ひと足早くブックオフ月寒東店が23日にオープン。出店予定のコープさっぽろとリサイクルショップはまだ建設が始まっておらず、当面ブックオフとケーズデンキの2店舗で開業するものとみられる。(写真は、オープン目前のケーズデンキ月寒店=左と23日に先行開店するブックオフ月寒東店。いずれも2013年3月20日撮影)
 
 ケーズデンキは、道内に24店舗を展開。池田(本社・伊達市)とデンコードー(本社・名取市)がフランチャイズで店舗運営をしており、月寒店はデンコードーが運営する。
 
 札幌市内は現在、「札幌麻生店」、「東苗穂店」、「発寒店」の3店舗があり「月寒店」は札幌市内4店舗目。店舗面積は6320㎡。3月下旬段階で既に建物は完成しておりケーズカラーの外装も整っている。駐車場の舗装も終えておりオープンまで秒読みの状態。
 
 建設場所は、八紘学園の所有地で月寒グリーンドームの北側。白石藻岩通に面しており比較的交通量は多い。近隣には、ヤマダ電機のテックランド札幌月寒店(豊平区月寒東1条12丁目)のほか、テックランド札幌白石店(白石区本通15丁目)も家電量販店の競争は一段と激しくなりそうだ。
※2013年3月26日記事一部修正。ブックオフ月寒東店の開店は3月23日。


この記事は参考になりましたか?