トライアルカンパニー(本社・福岡市東区)の十勝管内2店舗目となる、ディスカウントストア「スーパーセンタートライアル幕別札内店」(中川郡幕別町札内みずほ町160番1ほか)の建設が進んでいる。現在は、店舗の鉄骨が組み上がった段階。オープン予定日は、2023年5月13日となっている。(写真は、建設中の「スーパーセンタートライアル幕別札内店」)
(写真は、店舗後方から見た建設中の「スーパーセンタートライアル幕別札内店」)

「スーパーセンタートライアル幕別札内店」の建設場所は、リバーサイド幕別工業団地内。一帯には建設会社や建設機械のレンタル会社の営業所などがあって、住宅街とはやや距離がある。帯広市内からは、札内川に架かる札内清柳大橋を渡って約2㎞の幕別帯広芽室線沿いに位置し、いかにもトライアルカンパニーが好みそうな立地。

 同社は、2020年5月27日に十勝1店舗目となる「スーパーセンタートライアル帯広東店」(帯広市東5条南3丁目12-1)をオープンさせている。同店は、「いちまるフードプライス店」(いちまるから旧マックスバリュ北海道に運営が承継され、2019年5月31日閉店)の跡に居抜きで出店したもの。

 今回の店舗は、新しく建設する店舗で十勝管内初の純粋トライアルフォーマットの店舗になる。建物の建築主はトライアルカンパニー、設計は河村佐藤デザイン一級建築士事務所(福岡市西区)、施工は日本建設(本社・東京都港区)札幌支店(札幌市中央区)。工期は2022年9月1日~2023年4月12日。店舗面積の合計は、約1602坪(5287㎡)。駐車場の収容台数は285台、駐輪場の収容台数は50台、営業時間は24時間営業。

「スーパーセンタートライアル帯広東店」の建物所有者は、家具・インテリアの「スイートデコレーション」を展開する長谷川産業グループ(本社・帯広市)。今回の「スーパーセンタートライアル幕別札内店」の土地所有者も同グループとなっている。スーパー出店の常識を超えた工業団地内出店、低価格を武器に十勝の消費者をどこまで引きつけるか。


43人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。