東亜産業(本社・東京都千代田区)が展開する24時間営業の半額専門店TOAmart(トーアマート)は、東雁来店(札幌市東区東雁来8条1丁目15-12)を出店する。出店時期は明らかではないが、年内とみられる。札幌市内では4店舗目のTOAmartになる。(写真は、TOAmart東雁来店の出店場所)

 TOAmart東雁来店は、江別方面行き国道275号線沿いに立地。丘珠空港通との交差点の手前に位置する。閉店した未来書房東雁来店跡への居抜き出店となる。隣接してリサイクルショップバナナ東雁来店、ジーベック東雁来店がある。TOAmartは、日用雑貨、美容・健康器具、食品などの企画開発・製造、卸の東亜産業が2021年11月から全国展開を始めた、24時間営業の半額専門店。当初は、同社が展開していたPCR検査センターを転換して出店していったが、その後は空き店舗を利用して積極的な出店を続けている。

 扱っている商品は、食料品、菓子、ドリンク、日用消耗品、衛生用品、台所用品、電化製品、化粧品、健康グッズ、美容家電、ブランド品、旅行用品、衣料品、バラエティグッズ、アウトドア用品、スポーツ用品、インテリア、ペット用品など多岐にわたる。
 北海道では、札幌市内3店舗、函館市内2店舗、旭川市内、恵庭市内、小樽市内、帯広市内、稚内市内、苫小牧市内、中川郡幕別町内、檜山郡江差町内に各1店舗の計13店舗を展開。いずれも店舗跡への居抜き出店で店舗の新設はない。北海道以外では、東北10店舗、関東58店舗、中部21店舗、近畿19店舗、中国9店舗、四国8店舗、九州・沖縄21店舗を出店しており、全国店舗数は159店舗(2022年7月末現在)。


43人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。