ヤマダ電機(本社・群馬県高崎市)は、札幌市清田区清田1条1丁目1-1の「家電住まいる館&YAMADA web.com札幌清田店」を「Tecc LIFE SELECT札幌清田店」にリニューアル、6月25日(土)にオープンさせる。「Tecc LIFE SELECT」業態の店舗は、これで道内3店舗になる。(写真は、「Tecc LIFE SELECT札幌清田店」)

「Tecc LIFE SELECT」の業態は、「たのしい。くらしをシアワセにする、ぜんぶ。」をストアコンセプトに、家電だけでなく、家具・インテリア、生活雑貨、リフォーム、日用品、ゲーム、おもちゃなど、生活に必要な商品を幅広く取り揃えているのが特徴。体験型ディスプレーや実際の使用シーンがイメージできるように家電と家具を組み合わせた展示も用意している。

 北海道では、2021年7月2日に「家電住まいる館YAMADA札幌本店」(札幌市中央区)を「Tecc LIFE SELECT札幌本店」に転換したのが最初。今年に入って3月12日に旭川市内のヤマダ電機運営の3店舗を再編、「家電住まいる館&YAMADA web.com旭川店」を「Tecc LIFE SELECT旭川店」に切り替えた。今回、「家電住まいる館&YAMADA web.com札幌清田店」を「Tecc LIFE SELECT札幌清田店」に転換、オープンさせる。

 ヤマダ電機は、旧「ダイエー清田店」の後継テナントとして「テックランド札幌清田店」を出店。その後、2018年7月14日に「家電住まいる館YAMADA札幌清田店」に変わり、2020年10月2日には、インターネットと店舗が融合した店舗「家電住まいる館&YAMADA web.com札幌清田店」にリニューアルしていた。今回の「Tecc LIFE SELECT札幌清田店」への転換で、ほぼ2年サイクルで業態が変わることになる。ヤマダ電機が北海道で展開する店舗は、「テックランド」が25店舗、「ヤマダアウトレット」が5店舗、「家電住まいる館YAMADA」が3店舗、「Tecc LIFE SELECT」が3店舗で、合計店舗数38店舗に変化はない。



24人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。