ホームセンターを全国展開しているコメリ(本社・新潟市南区)は、北海道22店舗目となる「コメリハード&グリーン士別店」(士別市)を12月10日(金)午前9時にオープンさせる。旭川以北の道北地域では、大型ホームセンターの「コメリパワー名寄店」(名寄市)に続いて2店舗目。(「コメリハード&グリーン」の店舗=写真は「美瑛店」)

 コメリのホームセンター「ハード&グリーン」業態は、工具・金物、資材・建材や農業資材といった仕事に必要な商品から家庭用品、ペット用品、園芸用品などを揃えている、地域に身近なホームセンター。「士別店」の資材館は午前8時から営業するほか、肥料・農業資材も十分に品揃えして家庭菜園から本格農業まで対応する。また、ビルトインコンロや洗面化粧台、トイレ等住宅設備機器売り場を展開、「コメリパワー名寄店」(徳田105-3)と連携して、システムキッチンやシステムバスの交換など本格的なリフォーム工事にも対応する。

「士別店」の立地場所は、国道40号線沿いの士別市西1条19丁目463-142で、ファッションセンター「しまむら士別店」の隣接地。コメリは市の開発許可を受けて2020年10月から土地造成工事に入っていた。敷地面積約3959坪(1万3065・35㎡)、延べ床面積は約1735坪(約5726㎡)、売り場面積は約1450坪(約4785㎡)、駐車台数は100台。店舗の設計、監理はT&N北海道設計事務所(札幌市東区)、施工は土地造成を含めてエスデー建設(本社・旭川市)。

「コメリハード&グリーン士別店」は、国道40号線を挟んで、DCM(本社・東京都品川区)の「DCMホーマック士別店」の真向いで営業を始める。「コメリパワー名寄店」も「DCMホーマック名寄店」と近接しており、道北で「DCMホーマック」と「コメリ」の競争が本格化する。



28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。