ワッツ(本社・大阪市中央区)が展開する100円ショップ「ワッツ」が、道内でも店舗数を増やしている。10月には既にオープンした店舗を含め4店舗を出店、道内店舗数は98店舗となり、店舗数は「Can★Do」とほぼ同じになる。(写真は、「DZマート芦別店」内の100円ショップ「ワッツ」)

「ワッツ」は、2011年から北海道に進出した100円ショップで、道内では食品スーパー内へのコラボレーション出店が大半を占める。現在の道内店舗数は95店舗で、「コープさっぽろ」内が13店舗、「まいばすけっと」内12店舗、「フクハラ」内9店舗、「スーパーアークス」内7店舗、「マックスバリュ」内、「DZマート」内各5店舗などとなっている。比較的小型のスーパーへの出店が多いのが特徴。

 10月は、5日に「DZマート美瑛店」(上川郡美瑛町)に出店したのに続き、15日(金)には「Aコープ幌向店」(岩見沢市)、「Aコープ栗沢店」(同)、22日(金)には「ココカラファイン北28条店」(札幌市北区)の店内にオープンさせる。これらの出店によって、「DZマート」内は6店舗になったほか、各地域のJAが展開している「Aコープ」内は、「Aコープ伊達店」(伊達市)、「Aコープあっさぶ店」(檜山郡厚沢部町)、「Aコープ浜頓別店」(枝幸郡浜頓別町)に続いて5店舗目で、ホクレン商事が展開する「エイコープなんぽろ店」(空知郡南幌町)を含めると6店舗になる。また、ドラッグストア内への出店は、今回が初めて。

 100円ショップの道内店舗数は、「ダイソー」173店舗、「Can★Do」99店舗、「Seria」69店舗。「ワッツ」は10月の出店で98店舗で、「Can★Do」とほぼ並ぶ店舗数になり100店舗まであと2店舗に迫る。



21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。