大型ホームセンターを展開しているジョイフルエーケー(本社・札幌市東区)は、プロ業者向け専門店「ジョイフルエーケーBUILD-ON(ビルドオン)新道店」を2021年6月16日(水)にオープンさせる。同社はペット専門店も展開しており、ホームセンター業態のカテゴリー展開第2弾となる。(写真は、6月16日のオープンに向け準備が進む「ジョイフルエーケーBUILD-ON(ビルドオン)新道店」)

 出店場所は、札幌市東区伏古11条3丁目1—50。DCM(本社・東京都品川区)の旧DCMサンワ(本社・青森市)が20年11月30日で閉店させた「札幌新道店」跡に居抜きで出店。店舗面積約1500坪。「コープさっぽろ新道店」と隣接している。

 資材、部材、道具がワンストップで調達でき、〈プロ業者の求めるすべてがここで揃う「本物を支える店」〉がキャッチフレーズ。店舗は2階建てで、1階が木材、建築資材、水道用品、加工センター、2階が工具、電気・電材、塗料、金物、作業用品、インテリア資材、大型機械、修理センターで構成される。
 
 ジョイフルエーケーは、大型ホームセンターを札幌市、北広島市、江別市、帯広市で4店舗展開している。21年3月期の売上高は、212億3300万円、営業利益は14億3000万円となり、前期比14・9%の増収、69・3%の大幅営業増益になった。大型ホームセンターでは、資材、インテリア、ペット、園芸、日用品、食品などを総合的に扱っているが、17年12月にペット部門を深掘り展開するため「ペットワールドPROX(プロックス)」の出店を開始、現在は札幌市内で3店舗を出店している。
 
 今回の「ジョイフルエーケーBUILD-ON(ビルドオン)」は、こうしたカテゴリー別深掘り展開の第2弾。営業時間は、オープン日の16日から22日(火)までは9時~20時、23日(水)からは7時~20時の通常営業時間になる。駐車台数は、普通車120台、大型車8台。駐車場の舗装もやり直している。
※2021年6月11日記事一部修正 閉店時間→20時。



18人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。