サッポロビールとコンサドーレは、25日に「北海道コンサドーレ札幌」創設25周年を記念した限定デザインの「サッポロ クラシック 北海道コンサドーレ札幌25周年感謝缶」を北海道で数量限定販売する。(画像は、限定デザインの「サッポロ クラシック 北海道コンサドーレ札幌25周年感謝缶」)

 缶のデザインは、25周年記念ロゴを中央に据え、周囲に北海道コンサドーレ札幌の選手のサインをあしらい、6缶パックのスリーブには、コンサドーレ代表取締役CEO野々村和芳氏と宮澤裕樹選手からファンに向けて、創設25周年を迎えることができた感謝のメッセージも記載している。

 このデザイン缶の売り上げ1本につき1円を北海道コンサドーレ札幌が取り組むSDGs事業に寄付する。缶は350mlと500ml、アルコール分5%、麦芽100%の素材のうまみと爽やかな飲み心地で、ファインアロマホップを100%使用した上品な香りが「サッポロ クラシック」の特徴。価格はオープン。サッポロビールは、これまでも数多くのコンサドーレとのコラボ缶を発売している。


29人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。