イオン北海道とサッポロビールは、2021年4月5日から共同企画「北の医療応援キャンペーン」を始めた。6月30日(水)までの期間中に、「サッポロ生ビール黒ラベル」の販売に応じて1缶につき2円を2社が拠出するもの。(画像は、「北の医療応援キャンペーン」のPOP)

 期間中にイオン北海道が展開している道内の「イオン」、「イオンスーパーセンター」、「マックスバリュ」、「ザ・ビッグ」、「まいばすけっと」など167店舗で、「サッポロ生ビール黒ラベル」(350ml缶、500ml缶)を購入すると、イオン北海道、サッポロビールが1缶につき1円、計2円を、両社が参加している「ほっかいどう応援団会議」のメンバーとして、北海道が実施する地域医療を守るための寄付プロジェクト「エールを北の医療へ」に寄付する。
 また、両社は5月18日(火)にサッポロ生ビール黒ラベル「北の医療応援パック」(350ml、6缶)を「北の医療応援キャンペーン」と連動して販売する。
(画像は、5月18日からイオン北海道の167店舗で販売が始まる「北の医療応援パック」)



12人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。