札幌市厚別区厚別中央2条5丁目のJR新札幌駅・地下鉄新さっぽろ駅直結の商業施設「新さっぽろデュオ1」の地下1階に、「ローソン新さっぽろデュオ店」が明日15日(火)午前8時にオープンする。これによって「ローソン」の駅チカ店舗は3店舗目になる。なお、「セブンーイレブン」も2店舗展開しており競争が激しくなる。(写真は、12月15日にオープンする「ローソン新さっぽろデュオ店」)

 出店場所は、地下鉄新さっぽろ駅8番出入り口の付近で「デュオ1」と「デュオ2」の連絡通路グリーン通りの近く。「デュオプレイガイド」の隣。2019年7月1日に閉店した「パンの北欧・新札幌デュオ店」の跡に居抜きで出店する。運営するのは一条食品(本社・札幌市北区)。同社は「ローソン」のフランチャイジーとして「札幌アピア店」(札幌市中央区)や「札幌北1条西二丁目店」(同)、「札幌大通西店」(同)などを展開している。

「新さっぽろデュオ店」の通常営業時間は、午前7時から午後11時。「デュオ1」の2階には24時間営業の「ローソン新さっぽろアークシティ店」が営業しているほか、駅西側の高架近くには同じく24時間営業の「札幌厚別中央2条店」もある。
 地下鉄新さっぽろ駅改札口近くには、「セブンーイレブン北海道ST新さっぽろ店」(午前7時~午後9時)があるほか、バスターミナル西側には24時間営業の「新札幌バスターミナル前店」があり、「ローソン」が駅チカのドミナント(集中)出店で先行する。



15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。