ヤマダデンキ(本社・群馬県高崎市)は、「テックランド岩見沢店」(岩見沢市大和2条8丁目1ー13)を「ヤマダアウトレット岩見沢店」に業態変更、きょう13日(金)にプレオープンさせる。(写真は、きょう11月13日にプレオープンする「ヤマダアウトレット岩見沢店」)

「テックランド岩見沢店」は2006年オープン、売り場面積は約1007坪(約3326㎡)。開店から14年が経過したが、近くにあるケーズホールディングス(HD、本社・茨城県水戸市)子会社、デンコードー(同・宮城県名取市)が展開する「ケーズデンキ岩見沢店」(売り場面積約1095坪=約3615㎡)の建て替え新店オープン(10月29日)のタイミングに合わせて業態変更することになった。このため、11月4日で一時閉店、12日まで改装工事を実施、13日にプレオープン、20日にグランドオープンする。

「ヤマダアウトレット」業態は、全国のヤマダデンキグループから集めた旧モデルなどの掘り出し品や展示使用品のほかリユース家電を扱う店舗で、道内には「札幌本店」(札幌市中央区)と「旭川店」(旭川市)がある。

 なお、北海道のヤマダデンキ店舗は、「ヤマダアウトレット」3店舗以外に、「テックランド」29店舗、「家電住まいる館」4店舗、「家電住まいる館&YAMADA web.com」1店舗、「家電住まいる館×YAMADA web.com」1店舗の合計38店舗を展開している。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。