ホクレン商事(本社・札幌市北区)は、10月下旬に「ホクレンショップ49条店」(同市東区北49条東15丁目723ー1)を「ホクレンショップFoodFram49条店」にリニューアルオープンさせる。(写真は、既に看板が「FoodFarm」に変わった「ホクレンショップ49条店」)

「ホクレンショップ49条店」は、2000年11月にオープンした店舗で、「ツルハドラッグ栄町店」と「100円ショップ ダイソー ホクレンショップ49条店」が併設されている。設備老朽化のため当初、3月上旬からリニューアル工事を実施する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、リニューアル後の密状態が懸念されるとして工事を延期していた経緯がある。

 今回、三密状態をできる限り避ければコロナ感染を一定程度防止できると判断、9月29日から一時休業してリニューアル工事に入った。休業期間がほぼ1ヵ月に及ぶことから、全面的な刷新になる模様で、業態も「FoodFarm」に変更、「北の恵みコーナー」など道産品をよりアピールした売り場になりそう。なお、「ツルハ」や「ダイソー」は営業時間変更などをして営業を続けている。

 ホクレン商事の札幌市内店舗数は7店舗で、そのうち「FoodFarm」業態は、「屯田8条店」(北区)、「平岡公園通り店」(清田区)、「新発寒店」(手稲区)の3店舗。今度の「49条店」4店舗までになる。


14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。