ゲオホールディングス(本社・名古屋市中区)の事業子会社、セカンドストリート(同・同)は、11月14日(土)に「セカンドストリート札幌美しが丘南店」(札幌市清田区美しが丘4条5丁目3ー10)をオープンさせる。(写真は、11月14日にオープンする「セカンドストリート札幌美しが丘南店」の出店場所)

「セカンドストリート美しが丘南店」は、羊ケ丘通沿いにある「ファミリーマート札幌美しが丘店」や「タイヤセレクト美しが丘」、「ゲオ札幌美しが丘店」が集積しているゾーンに出店する。9月20日に移転のため閉店した「サツドラ美しが丘南店」跡への居抜き出店となる。これまで、ゲオ店舗内に併設出店していたが、このほど独立店舗として「ゲオ」と並ぶことになった。

「セカンドストリート」は、全国で約670店舗を展開している衣料や服飾品、家具、家電などの総合リユースショップ。コロナの影響下でも消費者の節約、生活防衛志向もあって底堅い需要が続いており、同社は今後もリユース市場の成長は続くと判断。リユース市場で圧倒的なナンバーワン企業を目指すため、2023年3月末までに全国800店舗体制を築く計画。

 北海道では「セカンドストリート」や「セカンドアウトドア」、「ジャンブルストア」、「オキドキ」などリユース店舗43店舗を展開している。


18人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。